WebRTC SFU 開発日記 (1)

ちまちまと WebRTC スタック(メディア限定)を実装しているのだが、罠にかなりはまったが前進した。

Image for post
Image for post

サーバ経由の WebRTC の一種である SFU を実装している。

作っている SFU はクライアント(ブラウザ)から WebSocket をはってもらい、それをキーにハンドリングする仕組みだ。WebSocket が切れると WebRTC も切れる。

Offer は SFU 側から依頼をだす。変な感じだが、繋いでくるクライアントに対して自分から Offer を出すのだ。クライアントは Offer を受け取ったら、Answer を返してあとは STUN やら DTLS で色々やる。

その後は SRTP/SRTCP で音声や動画を送ってくる。

とりあえず、SRTP/SRTCP を受け取れるところまでは来た。後はこれをデコードして、ローカルに保存するところまで進めたい。

SRTP のライブラリ自体は出来ているので、これを DTLS に仕込んでいく。

Written by

Erlang/OTP / 時雨堂 / WebRTC / E2EE

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store