スナップ(元スナップチャット)がリリースした仮想カメラがよくできている。

そもそもスナップはカメラの会社と宣言しているの普通にしらなかった。

Snap Inc.はカメラ会社です。当社は、カメラを改革していくことにより、私たちの生活やコミュニケーションの方法を、更に素晴らしいものにできると考えています。ユーザーの皆さまが自己表現の世界を広げ、毎日を楽しみながら世界を体験し、その喜びを仲間と分かち合うことができるようにすることで、人類社会の発展に貢献していきます。

Windows / macOS に対応しているカメラを利用して AR を実現するアプリ。簡単に言うと SNOW のようなリアルタイムに顔認識を行い加工する仕組み(つまり AR) を仮想カメラデバイスとして実現している。

遅延はほぼなくとても良くできている。更に凄いのが Lens Studio と呼ばれるツールを使えばオリジナルな加工する仕組みを公開できる仕組みだ。

とはいえ、この Lens Studio まったく流行っていないっぽい。海外でもほとんど話題にあがらないようだ。

確かに顔の加工をするのどのくらいのモチベーションでやりたいだろうか … 。自分でつくろうとは思わない。

Lens Studio はまぁ、ちょっとおいておいてもこの仮想カメラの仕組みはシンプルで良い。ゲーム配信者をターゲットとしているようで、Twitch との連携がまずは書かれており、OBS を利用した使い方なども書かれている。

WebRTC 的にはインストールさえしてしまえば getUserMedia に出てくるカメラとして取得できるのでそれで簡単に使うことができる。

使うか?と言われるとほとんど使わないと思うが、仕組み的にはとてもよくできているので今後のビジネス的な戦略を楽しみにしたい。

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store