RubySapporo.beam#2 に行ってきました

RubySapporo.beam という Ruby と Beam (ErlangVM) 系のイベントになんと招待いただきまして、お話をしてきました。

ご飯の話

発表の前日の夜は、招待いただいた @niku_name さんにサッポロビール園に連れて行っていただきジンギスカンを食べました。

イベントの日のお昼は hirihiri 2号 というスープカレー屋さんに連れて行っていただきました。

イベントの人の夜はてっちゃんというお刺身やさんに連れて行っていただき、ひたすらお刺身食べてました。美味しかったです。

写真は割愛。

すごい面倒を見ていただいて本当に恐縮です … 。

発表内容

発表資料は非公開です。ちょっとだけ、どんな話をしたかだけ書いておきます。

普段は Erlang/OTP や WebRTC といったパーツパーツの話をすることが多いのですが、今回は時雨堂の話をさせていただきました。

これは発表前日に @niku_name さんから、もう一人の主催者である Koji Shimadaさんが、会社の話を聞きたそうということで、もう少し技術よりのをする予定だったのですが、会社よりの話をしてみることにしました。 Koji Shimada さんには良かったですと言っていただいたのでほっとしております。

また、笑いも取れたので、招待いただいた面目は果たせたかなと思っております。個人的に話をするときは笑いが取れないとだめだと思ってます。

RubySapporo.beam#2 について

地方のイベントに呼ばれていくというのは初めてでした。そもそも自分が呼ばれると思っていなかったので、大変嬉しかったです。

合計で 20 名くらい来ていただいて、おそらくキャンセルもなく?皆さん真剣に話を聞いてくださいました。ありがとうございました。

このイベントはえにしテックさんとファームノートさんが協賛しているイベントで、私の交通費や宿泊費、会場費用などに当てられているそうです。

地方でこういった試みってすごく素敵だなと思いました。

えにしテックさん

https://www.enishi-tech.com/

せっかくなので協賛されている会社さんの紹介を書こうとおもったのですが Koji Shimada さんは特に求人目的でもなかったので、書きにくい。ということで何を書けばいいかあとで相談して書きます。

今回は「札幌という場所で、少しでも刺激的な場所になれば」という思い出の協賛だったとのことでした。

地方で少数精鋭でいろいろな技術で新しいことやっている会社で、とても刺激を受けました。今後も色々なことをやっていきたいと Koji Shimada さんはおっしゃっていました、遠くの地からですが、同じ経営者&技術者として応援しています。

ファームノートさん

実はもともと興味があって、今回色々お話を伺えてとてもよかったです。とにかく人が足りていないらしくて興味がある方は是非とのことでした。

帯広、札幌、東京で採用を行っているようです。東京、あります。

IT x 酪農ってとても興味があるし、今は IoT x 酪農だそうです。

まとめ

今回は初の試みで資料を公開しない、イベントに来ていただけた方のみ限定のお話ということで SNS へ書くのも禁止というお話をさせていただきました。なんかスペシャル感あって良いかなと。

RubySapporo.beam とても素敵なイベントでした。またいつか参加したいなと思いました。

Written by

Erlang/OTP / 時雨堂 / WebRTC / E2EE

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store