PyPy がもたらす恩恵

PyPy に手を出したのは、もう 3 ヶ月以上も前の話になる。

本格的に動き始めたのはここ 1 ヶ月で、Python とDjango で出来ているアプリケーションを PyPy を使う事で高速化するというミッションで、高速化することでのコストダウンと負荷対策が主な目的だ。

検証は相当大変だったが、やっと結果がほぼ安定した。

最大で 250 % の高速化に成功した。

冗談では無い。Locust を使った負荷試験を行った結果、性能が明らかに上がったのだ。

かなり複雑で巨大なWebアプリケーション、ユーザ数は 100 万以上。まだ詳細な事例は公開することはできないができる限り公開していく方向で進めていきたい。

PyPy 化に成功した次は PyPy + Gevent だ。今はスレッドを使っているがここを軽量スレッドにすることで CPU を使わない処理であれば量を捌くことが出来るようになる。

uWSGI の対応待ちとなるが、こちらも進めて行く予定だ。

Written by

Erlang/OTP / 時雨堂 / WebRTC / E2EE

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store