Open Collective を使ってみた

V
Nov 28, 2023

今まで OSS へのスポンサーは GitHub スポンサーか海外送金の2つだったのですが、今回 cpprefjp のスポンサーになるにあたって、Open Collective を利用してみました。

実は cpprefjp へのスポンサー費用は銀行振り込みをお願いしようと思っていたのですが、領収書など色々手間をかけるのは良くないなと思い、cpprefjp が持っている Open Collective の組織に対して $800 を寄付することにしました。

使ってみた感想なのですが、まず手数料が 3% 程度で GitHub スポンサーより安いというのがとてもとても大きいです。GitHub スポンサーは組織で利用すると手数料と利用料合わせて 6 % です。便利な仕組みなのでしょうがないのですが毎月 1500 ドルくらいスポンサーしてると … 6 % はそこそこでかいです。

また、今までスポンサーした金額が常に出続けるのも良いなと思いました。あと透明性が本当に素晴らしいです。

透明性抜群

GitHub スポンサーではなく Open Collective 使っていこうというお気持ちになりました。是非、利用を検討してみてください。

--

--