GPU での映像変換の現状

自分で調べていたのと、人から聞いた話をまとめる。

ここでは NVIDIA に限定する。GPU を利用した映像変換についてここ数ヶ月、調べたり勉強したりしていた。NVIDIA VIDEO SDK のソースも一通り読んだ。実際にサンプルの変換を試してみたりもした。

結論とはいかないが、 GPU (に載ってるチップ、以下 GPU) の NVENC や NVDEC を利用した変換は GPU の部分を一切利用しない。そのためうまくサービスを作らないとコストが見合わないというのが現状だ。

利用するのであれば K40 が価格面では現実的だろうか。とはいえ GPU を乗せたサーバの費用はかかる。

自社製品に GPU での変換機能を載せてサーバ費用のメリットを得られる顧客がどのくらいいるかはこれからのヒアリングになるとは感じているが、あまり焦らずに変換を頑張らなくてもいいのではないか?と感じている。

GPU に載っているチップだけを使うのであれば、がっつり使う FPGA はどうなんだと調べていたら、FPGA での映像変換を専門にしている会社があった。

AV1 も頑張っていくらしい。ただ、自分が FPGA の知識が皆無なのでなんとも。ただ、ここまで頑張ってこそというのがちらほら見え隠れはしている。

サーバサイドでのハードウェアアクセラレターを利用した動画のリアルタイム変換についてはもう少し時間をかけて調べていく必要があると見ている。

Written by

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store