Amazon Kinesis Video Streams がWebRTC に対応した

Amazon Kinesis Video Streams が WebRTC に対応したようです。

すでに利用可能なようで、 npm にも用意されていました。

SDK

中身

Image for post
Image for post
AWS コンソールから
Image for post
Image for post
AWS コンソールから
Image for post
Image for post
AWS コンソールから
Image for post
Image for post
AWS コンソールから

WebRTC を P2P でやる場合、シグナリングサーバーという P2P を確立するまでにやり取りを行う必要がるのを手助けしてくれるサーバが必要になります。さらに WebRTC は UDP のため、NAT やら FW を超えられない可能性があることから、STUN/TURN というプロトコルを利用してなんとか越えていく仕組みが必要になります。

それらを全てサービスとして提供してくれるのが今回のサービスになります。

なぜこのタイミングで WebRTC への対応?

P2P でリアルタイムに映像自体は確認しつつ、サーバで解析を行うもできますし、Edge デバイスで解析した映像を P2P で送りつけるというのも可能になります。

つまり AWS が発表しているそのままで IoT やら AI 関連向けです。サーバと P2P の帯域は2倍食べるけど効率自体はとてもいいです。

Android / iOS / JavaScript の SDK はもちろん用意されるようで、さらには IoT / 組み込み向けの SDK も用意されるようです。

AWS が本気でこの部分を取りに来ているのがよくわかります。マネージドビジネス強い。

Pion の作者が関わってる

Written by

Erlang/OTP / 時雨堂 / WebRTC / E2EE

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store