V

WebRTC のようなリアルタイム通信で求められるのは「一部のノードに問題が起きても利用し続けられる」事だと考えています。

そのため時雨堂では自社製品である WebRTC SFU Sora にクラスター機能を搭載し、一つのノードに障害が起きた場合でも再接続を行えばすぐにまた利用できるような仕組みを実現しています。

2022 年 6 月にリリース予定の次の …

--

--

Twitter で “The Nitche Programmer” という記事が流れてきたので、自分もおそらくニッチプログラマーのくくりには入ると思うので雑に何か書いておこうと思います。

思ったことを適当に書いていくので読みにくいと思います。適当に流し読みしてください。

まとめ

ニッチかどうかはどうでもいい。

ニッチプログラマー

はじめてのちゃんとしたプログラミングは Pyth …

--

--

時雨堂では Erlang/OTP 関連の OSS を Fork して運用しています。Fork をするにあたって最低限の方針を雑にまとめてみました。

自社製品で利用する OSS である

当たり前ですが 一応。

OSS のライセンスが明確かどうか

LICENSE ファイルがあり、ライセンスが明確になっていること。さらに OSI 準拠の OSS であることを条件に Fork しています。

Pull-Request は可能な限りだす

Pull-Request を出さずに F …

--

--

LabStack LLC は Go のウェブフレームワークである echo を開発している企業です。

時雨堂では自社サービスのバックエンドには Go のウェブフレームワークである Gin を採用してきました。ただ Gin 自体が思った以上に活発にメンテナンスされていないことや、依存性が多いことが気になっていました。

もともと echo 自体は知ってい …

--

--

なんだそれという人がいると思うので、Cloudflare Blog の引用から紹介。

Cloudflare WARPをローンチしました。ボタンを押すだけで、ユーザーはWireGuardトンネルを使用して、近くのCloudflareデータセンターを経由しながら、モバイル端末をインターネット全体に接続することができます。Cloudflareが保護するサ …

--

--