2019 年の時雨堂振り返り

淡々と箇条書きで。

  • 時雨食堂が第 288 回まで来た
  • Momo が多くのユーザに使われるようになった
  • Ayame をリリースできた
  • Ayame の無料サービス版をリリースできた
  • Sora の無料サービス版をリリースできた
  • さくらインターネットさんにスポンサーしてもらった
  • 高校時代の同級生に 199 万円寄付をした
  • Momo を海で使ってくれる人に 60 万円寄付をした
  • Let’s Encrypt のスポンサーを更新した
  • Anzu のサービスを終了した
  • 賞与は今年も 1000 万円を越えた
  • WebRTC ビルドツールを独立させた
  • Momo が Jetson Nano の HWA に対応した
  • Sora が RID ベースの Simulcast に対応した
  • Sora のアダルトサイト採用事例が増えた
  • Sora に大きめの新機能を追加しなかった
  • ウェブデザインを内製に切り替えた
  • 社員の一人がほぼリモートに切り替えた
  • 勉強会に発表以外では行かなくなった
  • Trello から GitHub Issues へ切り替えた
  • babel から TypeScript へ切り替えた
  • 自社の無料サービス開発言語に Go を採用した
  • Momo が受信に対応した
  • 当面は WebRTC 1本でやっていくことにした
  • 前期の売上が起業してから一番になった
  • 自分が開発系のお手伝いをすることがなくなった
  • 自社製品の売上が 1.5 倍ずつ増えていってる
  • 自社 OSS へのコミットを増やせた
  • CircleCI から GitHub Actions に切り替えた
  • MQTT の問い合わせが 1 件だけきた
  • 手伝ってくれる外注が増えた
  • 自社製品事例が増えた
  • Momo が ROS に対応した
  • React Native WebRTC Kit が Android に対応した
  • 自社製品向けの自動テストシステムを作り始めた
  • Momo の Windows 版ビルドツールの販売を開始した
  • 配信ソフトウェア Komugi の開発を開始した
  • Elastic Cloud をInfluxDB + Grafana に切り替えた
Image for post
Image for post
Image for post
Image for post
Image for post
Image for post
Image for post
Image for post
Image for post
Image for post
時雨堂の草(左中が自分、左上が CTO、左下は総務)

Written by

Erlang/OTP / 時雨堂 / WebRTC / E2EE

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store