良いと思う本を定期的に紹介する

自分が良いと思う本は定期的に紹介した方がよいという話です。

自分が定期的に紹介しているのはこの 4 冊。この 4 冊は出版社から本を頂きました。TLS 本と Erlang 本は自分もレビューワーとして関わりました。

自分が良いと思っている本なので、ぜひ多くの人に読んでほしいと思いますし、更新版を出してほしいとも思っているので多くの人に買ってほしいなと思っています。

本を頂いた時って、基本的にブログなどでレビューを一回書いて終わりというパターンがほとんどだと思います。ただ、それあまり効果がないのでは?と勝手に思っています。

そのため、自分は定期的に「Twitter で紹介する」「読んだ人のつぶやきを RT する」をやるようにしています。

これ、持っていない人以外にも、積ん読で終わってしまっている人への無言の圧力的な効果もあるかもしれません。

ちなみに、定期的にしつこく紹介していくのはおもったより効果があるらしく、出版社の中の人から売れてます!って言ってもらえました。

まとめ

良いと思う本は一度紹介して終わりではなく、定期的に紹介しましょう。

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store