自社サイトを徐々に Netlify へ切り替えている

今まで自社のサイトは Nginx / Django か Sphinx / Vulter という構成だったが、Next.js + Netlify でいいのではないか、ということで切り替えをすることにした。

なぜ Netlify なのか

最低条件が HTTPS 化するさいに Let’s Encrypt を使っていること、でした。これで AWS (CloudFront) がなくなりました。あとは実際にさわってみて、です。

  • デプロイが簡単だった
  • 月の費用が 45 ドルと現実的だった
  • CDN 前提だった
  • 管理画面がシンプルでわかりやすかった
  • GitHub 連携が簡単だった
  • DNS 設定が簡単だった
  • デプロイが高速だった
  • Slack 連携が簡単だった
  • パスワードかけるのが簡単だった
  • Sphinx のビルド、デプロイが簡単だった
  • サイト数に制限がなかった
  • 請求メールが別に指定できた
  • GitHub でアカウントが作れた
  • アカウント招待が簡単だった
  • Let’s Encrypt のスポンサーで(掲載位置で)ご近所さんだった
  • ドキュメントがわかりやすく丁寧だった

素の HTML/CSS で Netlify

Sphinx で Netlify

Next.js で Netlify

現在、 Django から移植作業中

まとめ

自社サイトはすべて Netlify に集約することでサーバ費用は浮いて、デプロイと表示は高速化され、管理も一元化されて楽になった。

いいことしかないので、Netlify 本当におすすめです。

Written by

Erlang/OTP / 時雨堂 / WebRTC / E2EE

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store