社内デベロッパーサポートチームを作る

最近、自分が技術支援をしている会社で面白い取り組みをお手伝いしているので、書いてみようと思う。

あるソシャゲ会社の社内向けのデベロッパーサポートを行うチームを作るお手伝いをしている。

お手伝い先の会社は開発チームがスタジオ制となっており、幾つかのスタジオに別れている。それらのスタジオが使う技術や基盤を整えたり、スタジオのデベロッパーの開発をサポートしていくのが、デベロッパーサポートチームとなる。

さらに、スタジオが開発を行っている際の、アドバイスやサポート。さらには教育までを行う。スタジオ側の開発コストを下げるのが目的だ。

メンバーも自分以外は全員ゲーム開発の経験があるメンバーを選定している。そのためただの技術的なあたまでっかちというわけでない。

まだ全てできているわけではないが、最終的には実現するためにすすめていっている事を書き出してみた。クライアント側については自分は専門外のため省略する。

  • 認証や課金、解析などの基盤の開発や運用
  • Elixir を利用した API サーバ開発用のライブラリの開発とメンテナンス
  • 社内基盤やライブラリのドキュメント作成とメンテナンス
  • スタジオのデベロッパーに向けた Elixir のコードレビュー
  • スタジオのデベロッパーに向けた Elixir の教育
  • 会社全体の Elixir コーディング規約の策定と更新
  • 会社全体の Elixir コードレビュー規約の策定と更新
  • 機能テストや負荷試験に対する教育とツール開発
  • スタジオが開発したサーバの運用
  • 管理画面向けライブラリの開発とメンテナンス

他にも色々あるが大雑把に言うならばこんな感じだ。スタジオのデベロッパーにゲーム開発に集中してもらうというのが一番の目標だ。また、会社全体のプロダクトの品質向上も狙っていく。

“横断的な開発サポートチーム” は失敗しそうというイメージがつきまとっているが、ポイントとして基盤の開発も行っているというのがある。この基盤は殆どのスタジオが開発しているゲームに利用されている。

コアの基盤を作っているメンバーが、社内のスタジオ開発メンバーの開発をサポートしていっている。まだ始まったばかりだが複雑な機能などの開発を依頼されてそれをこなすこともあるようだ。

すでに本格的に稼働しはじめている。

現在はデベロッパーサポートチームはまだまだ人が足りていない。基盤という落ちてはいけない開発しながら、社内の開発者をサポートしていきたい人材を絶賛募集中だ。

興味のある方は私か @cooldaemon または @melponn まで連絡してほしい。

Written by

Erlang/OTP / 時雨堂 / WebRTC / E2EE

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store