少しずつ巻き込み始めた

起業してから自社製品はほとんど自分が設計して自分で開発して自分でリリースするという一人で完結する形で開発していた。

去年の年の瀬あたりから外の人に手伝って貰ったりするようになってきた。といっても一通り完成した製品に対してタスクを作って作業して貰う感じ。

時雨堂が作ってる製品はそこそこ変な製品が多いので、すぐに作業に入ることはできない。

今月あたりからゆっくり色々手伝って貰う用にしている。

一人は最初はテストを書くところから。WebRTC シグナリングサーバのテストを書くためにはコードを読んだり動かしたりしたりしなければいけないし、結構覚えることも多い。色々大変そうだが、頑張って貰ってる。

一人は僕のあこがれであったネイティブアプリによる管理画面の挑戦。つまり Electron を使って自社製品の管理画面を作る。さすがにいきなり作るのは難しいので理解のある会社にお願いして仕事として Electron を使ったログビューワーを作らせて貰う事にした。まずはここから。

ゆっくりだが、少しずつ巻き込めてきてる。

Written by

Erlang/OTP / 時雨堂 / WebRTC / E2EE

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store