同じペンとノートを使い続ける

自分は考え事をする時にペンとノートを使うアナログタイプなのだが、先日大量に購入していた紙のノートの在庫が切れた。

使っているノートはコクヨのスリムB5タイプ。持ち運びがしやすいのと方眼紙が気に入ってる。紙質とかは特にこだわりはない。

もともと 2011 年に 25 冊買っていたので 6 年間で使い切ったらしい。年 4 冊のペースらしい。1 冊 40 枚の 80 ページなので 年間 320 ページ程度しか使わないようだ。

最近は会社で考え事をする時は iPad Pro + Apple Pencil を使ったりしているので、紙のノートは完全に持ち運び用になっている。

iPad Pro と Apple Pencil は感動する体験なのでオススメしたい。ペンの遅延がほとんどないので普通に紙に書いてるのと同じ感覚で書ける。

また、iCloud に自動的に保存されるのでとりあえずだらだら書ける。紙のノートは使い切ると捨てるのがめんどくさいが iPad は捨てなくていい。

メモを iPad Pro に統一しない理由は電源が切れた事などを考えるのがめんどくさいから。会社にいれば電源が切れることはさすがにない。後、iPad Pro はなんだかんだ重い。

ペンは色々使ってきたのだがココ数年は固定している。

ノートが 1 冊 170 円、ペンも 170 円。安上がりだ。この組み合わせが気に入ってる。

特にこだわりがあるわけではないので、使いやすいなと思ったものを使い続けるようにしてみてる。新しいものを探さなくていいのは楽で良い。

在庫が切れたノートを先程 30 冊注文しておいた。5000 円程度。25 冊で 6 年持った、iPad Pro があるので 30 冊で 10 年は持ちそうだ。

ペンは買い置きが 1 セットある程度なので、もう少し買い置きするべきか。

Written by

Erlang/OTP / 時雨堂 / WebRTC / E2EE

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store