今 Erlang を選択すべきなのか

この文章は Erlang VM を利用したいが、どうしたらいいか悩んでいる人向けに書きました。

著者は 10 年以上 Erlang/OTP を利用して仕事をしています。

結論

2018 年の今、 Erlang VM を使うために Erlang を選択する事は推奨できません。

まずは Elixir を検討するべきです。Elixir は Erlang と比較してデメリットがほとんどありません。そのため、選択しない理由はありません。

Elixir を学んだあとでも Erlang は後から学べます。Erlang VM だからと、 Erlang に固執するのは得策ではありません。

Erlang でなければいけない理由が明確に示せない以上は Elixir を選択しましょう。

仕事で使いたい人へ

まずは Elixir を選択する事を検討すべきです。Elixir は Erlang VM の機能をほぼ全て利用することが可能です。

さらに Elixir は Erlang と比べて様々なライブラリやツールが用意されており、さらに多くの人が使いたいであろう、ウェブ周りのライブラリも揃ってきています。またユーザも多くドキュメントも充実しています。

Elixir は日本語の情報も多くなってきています。学びやすい環境が増えてきていると思います。

新しく Erlang VM で動く言語を始める人が Elixir を選択しない理由がありません。

趣味で使いたい人へ

趣味なので止めませんが、まずは Elixir に触れてみる事をお勧めします。Elixir はクイックスタート的な資料も多いので学びやすいし、色々情報も多いです。

Elixir を使っている人へ

Elixir を使っていて、 Erlang を学ぶことは損にはならないと思います。特にクラッシュログや Erlang で書かれたライブラリのソースを読む時に役に立つでしょう。

Erlang VM の仕組みを勉強したい人へ

是非、勉強してみてください。お勧めの資料を紹介しておきます。

Written by

Erlang/OTP / 時雨堂 / WebRTC / E2EE

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store