セサミを導入した

Akerun が月額 9500 円から 17500 円という大幅な値上げしたこと、使わない機能が多かったこと、サポート対応が残念だったことから解約をした。

ただスマートロックが便利ということもあり CANDY HOUSE が出しているセサミを導入してみることにした。

もともとはセサミ mini を待っていたのだが発送が 2 月ということもあり、すぐ買えるセサミを買ってみた。

Akerun との比較も書いていく。

安い

Amazon で Wifi モジュール付きを買ってみた。19800 円、月額費用はかからない。つまりほぼ Akerun 1 ヶ月分の費用で買える。

機能面でいろいろ差はあるが、安い。

大きい

思った以上に大きい。どーんという感じ。セサミ mini を開発したのが納得できる大きさ。

ただ大きいからなんだというのは特にないので、大きいだけ。

機能

  • 自動ロックは時間指定のみ、 Akerun のような開閉チェックはしてくれない
  • Akerun のように NFC に対応していない。2019 年にリリース予定
  • Akerun のようなウェブ管理画面はない、全てスマートフォンで行う
  • 役割はマネージャーとゲストで分かれる
  • iOS / Android 対応、Apple Watch も対応
  • GPS を利用した、てぶら解錠機能がある
  • スマートフォンを叩いて解錠する、 ノック解錠機能が iOS にのみある

Wifi モジュールを買ったのはいいが、2.4G を利用していないので設置するか悩み中。

評価

  • Akerun と比べたら価格面で圧倒的
  • Akerun の最大の不満だった、鍵を開けるまでのスマートフォンとの認識がすごく早い
  • Akerun の魅力であって NFC だが、そもそもスマートフォンで開けると遅いので、NFC を利用していたが、スマートフォンの認識が早いので NFC いらないのでは … となってる。ただもちろん NFC 対応版が出たら買う、ただ自分が好きなだけ
  • Akerun ではウェブアプリを提供していたが正直全く使わなかった。スマートフォンアプリで十分

不満

  • マルチアカウントに対応していない。自宅と会社で利用する人はどうするのがいいのだろうか?

Wifi モジュール使うと他にも出てくるのかも。

まとめ

会社で使う前提で書いている。

Akerun 使っている人が移行するのは開閉チェックが必須かどうかになると思う。

NFC は冷静に考えてスマホですぐ開くなら不要だと思う。スマホ持っていない社員がいても別にその人は鍵であければいいわけで。

Akerun が「高い」と感じており、開閉チェック機能が必須でなければ、大変おすすめしたい。

Written by

Erlang/OTP / 時雨堂 / WebRTC / E2EE

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store