コードを書かないで製品を作る

4/22 に時雨堂としては初の OSS 製品をリリースしました。

MQTT Gateway Fuji
http://fuji.shiguredo.jp/
https://github.com/shiguredo/fuji

実はこれ、僕は設計だけで開発は一切していないんです。それも設計書は全部公開している Gist のみ。

時雨堂 MQTT ゲートウェイ Fuji 開発ログ https://gist.github.com/voluntas/23132cd3848af5b3ee1e

僕はプログラマーなので、普段はコード書いてますし、製品作る時はコードを書いています。むしろガンガン書きます。

ただ、今回はあえてコードを書かずに開発してみることにしました。

タスク自体は Trello で管理しました。開発者は 2 名でフルタイムではありません。むしろ 50% 以下の稼働率です。

3人での顔を合わせた打ち合わせは一度も行っていません。slack でチャネルを作ってそこで完結させました。もちろんメールなんか一回も送っていません。

設計者としてやったことを記録しておきます。

  • 設計書の変更点は diff で見れるとしても箇条書きで共有する
  • コードレビューに参加する
  • 設計書を細かく書き起こす
  • 設計書の疑問に対してはできるだけ早くレスポンスを返す
  • そして、設計書に記録する
  • ロードマップを明確にする
  • 二人には開発と検証に専念してもらう、仕様はこちらで考える
  • Trello のタスクはほぼ毎日レビューする
  • Trello のタスクを追加するときは必ず誰かをアサインする
  • 不要なタスクは積極的に削除していく
  • 開発担当者を信頼する

無事ウェブサイトも含めて、予定していたリリースに間に合いました。

たまにはコードを書かないで製品作りというのも、普段と違うところを使うのでいいのかもしれません。

Written by

Erlang/OTP / 時雨堂 / WebRTC / E2EE

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store