オープンソースと自社のクローズドソース製品を比較された場合

IT 系零細パッケージメーカーの場合

クローズドソースのパッケージ製品を販売しているとオープンソースと比較されることが多々あります。その場合どう対応しているのかを書いていきます。

オープンソースとの比較表を求められる

相手にしたらダメです、丁重にお断りしましょう。

オープンソースだと無料なのに高いと言われる

相手にしたらダメです、丁重にお断りしましょう。

オープンソースの〜だとできるのにと言われる

相手にしたらダメです、丁重にお断りしましょう。

ソースコードを公開してほしいと言われる

相手にしたらダメです、丁重にお断りしましょう。

なぜ比較されるのか

そもそもオープンソース=無料という考え方を前提にしている人が多く、なぜ無料で使えるのがあるのにお金を払わなければいけないのかという考えがあるのだと思います。

そもそも他社にお金払いたくなければ自分で開発したらいいのにと思ってしまいますが、その考えにはならないようです。不思議なものです。

オススメの回答

社会人ほとんどがクローズドソースなパッケージを開発してきているのでオープンソースとの比較されるのがとても多いです。

そもそも自分はオープンソース寄りの人間でもあるので「是非、オープンソースな製品を検討して、採用したら貢献を!」って返すのをオススメしたいです。

Erlang/OTP / 時雨堂 / WebRTC / E2EE

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store