“わか(った気にな)るWebRTC” のスポンサーになりました

WebRTC は変化の早い世界です。さらにブラウザごとの仕様が異なったり、P2P モデルだけではなく、クライアント・サーバモデルもあったりと多種多様な世界です。

書籍が出たとしても中身が古くなってしまうのがとても早いです。そんな中 わか(った気にな)るWebRTC は最新の情報を届けてくれています。

2017 年の春までの最新情報を詰め合わせていたもののアップデートとして、2017 年の秋までに詰め合わせたバージョンが出版されるそうです。

2017 年秋バージョンを、少しだけ早くレビューワーとして読ませていただきました。内容は文句なく、さらに WebRTC の今を知るための情報が充実した内容になっています。

大変お勧めなので出版されたら是非買ってみて下さい。

ただ、2017 年春の時は個人出版ということもあり、紙の部数があまりすることができず、紙の本はすぐに売り切れになってしまったようです。

とても良い本なので、2017 年秋にアップデート版として出版する際は、紙の本を手に取ってもらう機会を増やしたいと考え、作者の @mzsm_j に私個人としてスポンサーをするので、刷る枚数を増やしてもらえないかと持ちかけた所、快諾していただきました。

これで紙の本の刷る枚数を 2 倍 にしてもらえました。

これで少しでも WebRTC が気になっている人に わか(った気にな)るWebRTC を読んで貰える機会が増えると幸いです。

Written by

Erlang/OTP / 時雨堂 / WebRTC / E2EE

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store