ゆるく OSS の開発を手伝って貰う

時雨堂では Fuji という MQTT ゲートウェイを OSS で公開しています。

Fuij は自分が一切開発せず、設計書を書くだけ、後は開発を社外の人にお願いして開発した製品です。

今後も可能な限り設計書をメインにし、開発は社外の人にお願いしていこうと考えています。せっかくの OSS なので。

Fuji は Golang で書かれており、 IoT 向けの MQTT ゲートウェイのため、Edison や Raspberry Pi での動作を想定しており、実機での検証が必要です。また、今後は BLE や ZigBee などの検証もしていく予定があります。

このあたりをも含めてお手伝いして貰えないか、興味ありそうな知り合いに声をかけたところ、ありがたいことに複数の人から興味あるという話を頂きました。

金額はあまり出せず小遣い程度で、一ヶ月で飲み会 10 回分くらいです。作業時間は一日一時間くらいでお願いしました。

さらにいくつか条件を付けました。

  • 責任を取らなくても良い
  • いつでもやめて良い
  • 進捗報告は不要

作業内容は Gist に公開されている開発ログにそって開発や検証を行うといったものです。簡単なタスク管理はこちらで行う予定です。

ゆるい感じで楽しく、社外の人に OSS 開発を手伝って貰う仕組みを作れないだろうか?と考えていたので、まずはお試しということでやっていってみます。

Written by

Erlang/OTP / 時雨堂 / WebRTC / E2EE

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store